旅行中の緊急事態発生の場合の連絡方法を教えてください

緊急連絡は、保険会社の24時間緊急連絡先に電話してください。契約された際に受け取られる書類に、連絡先が記載されています。緊急連絡の場合で英語にご不安がある場合、どこの保険会社でも通常、無料で通訳を用意してくれます。

なお、生命に危険がおよぶような緊急事態の際には、保険会社へ連絡される前に救急車などを呼ぶ必要がある可能性がありますので、滞在国での、日本の101番、119番に該当する番号をあらかじめ調べておかれることをお勧めします。アメリカの救急番号は、911(救急車、警察、消防)です。

アメリカ居住者の海外旅行に利用できるのはどの保険ですか?

アメリカに、ビザや永住権、または市民権で居住されている方が、ヨーロッパ、中東、アフリカ、南アメリカ、アジアなど、日本以外の国(母国以外の国)へ、観光や短期の商用で旅行される際にご利用になれるのは、海外旅行医療保険のページ、または、旅行損害保険のページでご案内している旅行保険です。

日本語の資料はありますか?

残念ながら、ありません。アメリカをベースにする保険会社ですので、資料は全て英語になります。見積り画面や、パンフレット、契約書類に出て来る保険用語は、ウェブサイトの保険用語のページで解説しておりますのでご参照ください。

保険に関する問い合わせ方法は、ウェブサイトの質問フォームのみなのでしょうか

保険購入前のご質問は全て、ウェブサイトの質問フォームをご利用ください。見積り画面などに表示されるEメールアドレスはご使用にならないでください。

保険にすでに加入されている場合の、キャンセル、変更、保険金請求などに関するお問い合わせは、それぞれの保険会社へ直接ご連絡ください。保険会社の連絡先は、契約時に受け取られる書類に記載されていますし、弊社ウェブサイトで、保険会社のウェブサイトをご案内しています。なお、連絡に際して、英語文章作成のお手伝いが必要の場合は、弊社でお手伝い可能です。

旅行中に緊急で保険会社に連絡する必要が生じた場合は、保険会社指定の緊急連絡番号へ電話してください。ほとんどの保険会社では、緊急時の連絡に限り、日本語通訳を無料で用意してくれます。

なお、日本の110番、119番に該当する番号は、アメリカでは911です。

学校からの条件の中に、「格付けがA+以上の保険会社」とありますが?

このサイトでご案内している留学生、研究者、インターン用の保険は全て、通常大学やJ-1ビザのスポンサーから提示される条件である、保険会社の格付に関する条件をみたしています。保険会社の格付けは、アメリカの格付け会社のウェブサイトで確認できます。(Moody’s, Standard & Poor’s, AM Best など)

実際に保険金を補償している保険会社はどこでしょうか?

保険プランによって異なりますが、Lloyds of London, Virginia Surety Company, Nationwide Mutual Insurance Company, Nationwide Life Insurance Company, The Insurance Company of the State of Pennsylvania などで、どれも、格付けA以上の会社です。それぞれの保険プランのベネフィットサマリーか契約書に、保険会社名が記載されています。

セブンコーナーズ社の保険は信用できるのでしょうか?

セブンコーナーズは1993年に創立され、旅行医療保険、旅行損害保険の分野では業界をリードし、成長を続けて来た会社です。世界中の医療機関と提携しており、24時間、年中無休のヘルプデスクの対応もしっかりしています。また、セブンコーナーズ社は、保険の運営をする会社ですが、実際の保障をしているのは、ロイズ(Lloyd’s of London)など、大手の保険会社です。