アメリカでの出産をカバーする保険はありますか?

まだ妊娠前なら、留学保険の中に、出産をカバーする保険があり、妊娠が保険開始日より後である限りカバーします。詳しくは、留学保険のページをご覧になるか、下記のページをご参照ください。
留学保険の中で出産をカバーする保険はこちらをクリック

また、移民保険の中で、Inbound Immigrantだけが、上限$2,800まで出産費用をカバーします。ただし、カバーする条件は、妊娠が、保険開始日より90日以上後だった場合のみです。保険加入前に妊娠していた場合や、保険開始後の妊娠でも、保険開始後90日以内だった場合は、妊娠、出産に関する医療費は全て、保険の適用外となります。また、Inbound Immigrantが出産費用として補償する$2,800という上限金額は、アメリカで出産する費用としては、あまりにも少なすぎる金額ですので、出産を予定している方には、この保険はおすすめできません。

留学保険の場合でも、Inbound Immigrantの場合でも、妊娠したらすぐに(通常3か月以内に)保険会社へ妊娠したことを告知しなければなりません。告知義務を怠ると、保険が適用になりませんので、ご注意ください。

すでに妊娠している人が加入できて、なおかつ出産をカバーする保険は、お住まいになる州の居住者用健康保険(オバマケアの条件を満たす保険)か、州が提供している、低所所得者用の公的医療保険しかありません。

 

Was this answer helpful ? Yes / No