アトラストラベル

アトラス・トラベル海外旅行医療保険 (Atlas Travel)

アトラス・トラベルは、短期用の海外旅行医療保険で、母国以外の国への旅行にご利用可能です。他社の旅行保 険では適用外となる、妊娠が原因となる合併症もカバーします。(ただし妊娠26週まで。26週を含みます) また、すでにアメリカに旅行や研修、留学で滞在している人で、今まで加入していた保険が失効してしまい、帰国するまでの期間の保険をお探しの方も、この保険に加入できます。(アメリカ国内でアトラストラベルをご利用になれるのは、移民ビザ、居住者ビザ以外のビザで滞在されている外国人のみです。アメリカの永住権、市民権保持者や、駐在員などの居住者は、アメリカ国内ではこの保険を利用できません) 出産をカバーする保険ではありませんのでご注意ください。

  • 保険期間は最短2日から、最長364日まで
  • 加入できる年齢は、生後14日から79才まで。米国籍の人は80才以上でも利用可能。
  • 保険会社が支払う保険金の上限は、80才未満の場合、契約期間中の合計を次の6種類の中から選択できます: $50,000、$100,000、$200,000、$500,000、$1,000,000、$2,000,000。70-79才の方は、上限$50,000または$100,000、80才以上は$25,000
  • 米国以外の国籍の人は、米国を含む、居住国以外のどこの国でも利用できます
  • 米国籍の人は、米国(プエルトリコ、USバージン諸島を含む)ではこの保険は利用できません
  • この保険の「母国」の定義は、米国籍の方はアメリカ合衆国、米国籍以外の方は、居住している国です。
  • 保険購入時に、MD、NY、WA州のいずれかの州、または、カナダ、オーストラリアにいる人は、この保険を購入することはできません。
  • 免責額は、$0, $100, $250, $500, $1,000, $2,500 の6種類の選択肢があります(保険契約期間内合計)
  • J1ビザ保有の方は、Meets J1 Visa Requirement(J1ビザの条件を満たす)と記載されているプランをお選びください
  • 免責額を満たしたあとは、$5,000まで2割負担、その後は上限まで自己負担なし。ただし、救急医療、入院、セラピーなど、医療項目によっては、別途にCo-Paymentががありますので、詳しくは、保険契約内容の詳細をよくお読みください(見積り画面にリンクがあります)
  • 保険会社と契約しているPPOネットワーク内の医療機関を利用し、その医療機関から保険会社へ事前承認を受けたうえで治療を受け、保険金請求を医療期間から直接保険会社に提出した場合、自己負担が減る可能性があります。(PPO加盟医療機関の検索はこちらからどうぞ
  • 賠償責任を問われて訴訟になった場合の費用を$10,000までカバーします。(第三者の身体や所有物に損害を与えた場合)オプションで、賠償責任の保障額を増額できます。
  • 危機対応サービス(クライシスレスポンス):誘拐により発生する身代金などに対応する保障です。金額の上限、対応できる渡航先などはベネフィット内容の詳細をご覧ください。基本契約に含まれている保障の他に、オプションを購入して保障を増額、追加できます。
  • 旅行中に発生した、既往症が原因による救急医療費(Acute Onset of Pre-Existing Condition)を、発生から24時間以内に治療を受けた場合に限り、上限$15,000までカバーします。このベネフィットは、70才未満の加入者に限られ、Chronic Conditions(生活習慣病)、認知障害には適用されません。
  • 旅行中に突発的に発症した、妊娠26週までの妊娠合併症をカバーしますが、保険加入前にすでに発症していた合併症は通常の既往症扱いとなるため、カバーしませんので、ご注意ください。また、未熟児出産となった場合の新生児の医療費は適用外です。
  • 妊娠26週までの妊娠合併症カバレージは基本契約に含まれるベネフィットですので、別途に特約として購入したり、申請時に特に申告したりする必要はありません。
  • 契約前に、パンフレットをよくお読みください。また、見積もり画面の下の方に、Review Coverage というリンクがあり、ここから、保険契約内容の詳細を記載した書面を見ることができます
  • 入院、手術、MRI, CTスキャンなど、主に医療費が高額になる場合で、契約書に記載されている治療を受ける場合は、保険会社に緊急連絡をして事前に承認を受ける必要がありますのでご注意ください
  • アメリカの保険会社ですので、パンフレット、申し込み手続き、契約書類など全て英語です。日本語版はありません。
  • 保険会社への連絡方法はここをクリックしてください
  • 日本語でのお問い合わせには、連絡フォームをご利用ください

この保険を提供しているのは、HCC社であり、セブンコーナーズ社ではありませんので、保険金請求方法、医療機関の選び方、保険会社への連絡方法はセブンコーナーズ社のものとは異なりますのでご注意ください(こちらから、HCC社の詳細をご覧になれます

<新婚旅行の方 へのご注意> 旅行先で保険を使うことになった場合、身分証明書と保険証書の氏名が一致していないと、保険が使えない可能性がありますのでご注意くださ い。結婚によって姓が変わっていても、パスポートの姓が旧姓の場合は、旧姓で保険をご購入されることをお勧めします。保険加入者と、保険料を支払うクレ ジットカードの契約者名が異なっていることは問題ありません。保険購入後の氏名変更はできませんのでご注意ください。