海外旅行医療保険

ご自身が居住している国以外の国を旅行する際、旅行中に発生する医療費のための保険です。居住している国とは、国籍には関係なく、実際に住所や勤務先があり、生活している国です。下記の3種類の海外旅行医療保険の中から、最も適したものをお選び ください。居住国以外の国への旅行であれば、アメリカ居住者の海外旅行にも、日本居住者やその他の国の居住者の、アメリカ旅行またはアメリカ以外の国への旅行にもご利用になれま す。3つのプランの保障内容の比較は、リエゾン保険比較表をご参照ください。比較表のページから、ご希望のプランの見積り、お申込みをオンラインですることができますのでご利用ください。ご質問は、お問い合わせフォームを使って、日本語でご連絡ください。

Liaison-International
リエゾン・インターナショナル:

  • 医療費の最高額を、選択肢の中から選択できます(65歳以上の方は目的地別に最高額の選択肢に制限があります)
  • 免責額(deductible)は、6つのオプションの中から選択できます
  • 最低5日から、最高45日まで
  • 医師の診療、病院外来、入院費用など、旅行先で発生した、医学的に必要な治療費をカバーします
  • 旅行出発前に購入するか、もしくは、アメリカに入国後18ヶ月以内なら購入できます
  • この保険を適用できない国と州がありますので、ご注意ください(2016年12月現在、利用できないのは、アメリカのNY州、WA州、メリーランド州、USバージン諸島、キューバ、シリア、イランですが、告知なしに変更の可能性がありますのでご了承ください)
  • 保険の適用項目、免責項目、その他の内容をパンフレットとベネフィットサマリーでよくご確認のうえで加入してください
  • 入院、手術、MRI, CTスキャンなど、主に医療費が高額になる場合で、契約書に記載されている治療を受ける場合は、保険会社に緊急連絡をして事前に承認を受ける必要がありますのでご注意ください
  • お申し込みの前に、よくある質問の関連事項をよくお読みください
  • 比較表のページから、オンラインでお見積り、お申込みができます。

Liaison-Majestic
リエゾン・マジェスティック:

  • 医療費の上限を選択できます(80才以上は上限$15,000)
  • 免責額を選択できます
  • 生後14日から加入でき、年齢上限はなし
  • 最短5日から最高364日まで契約可能、その後、65才未満の人は、最長3年まで延長できますが、1年を超えると、新規契約の扱いになりますので、免責額などが新規に設定され、既往症条項が新規に適用されます
  • 医師の診療、病院外来、入院費用など、旅行先で発生した、医学的に必要な治療費をカバーします
  • 米国滞在中に発生した脳卒中または心臓発作に対し、1日$200まで、最高$3000までの保障あり
  • 既往症適用のベネフィットあり(国籍や選択する医療費上限によって金額の上限あり、詳細は契約内容をご参照ください)
  • 保険の適用項目、免責項目、その他の内容をパンフレットとベネフィットサマリーでよくご確認のうえで加入してください
  • 入院、手術、MRI, CTスキャンなど、主に医療費が高額になる場合で、契約書に記載されている治療を受ける場合は、保険会社に緊急連絡をして事前に承認を受ける必要がありますのでご注意ください
  • 現在、米国内の主たる住所がワシントン州、メリーランド州、ニューヨーク州の方はこの保険を利用できません
  • この保険の購入に際して、米国内の滞在期間が何か月以内という制限はありませんので、すでに米国内に滞在中でも、米国内の旅行、または米国外への旅行のためにご利用可能です
  • お申し込みの前に、よくある質問の関連事項をよくお読みください
  • 比較表のページから、オンラインでお見積り、お申込みができます。

Liaison-Continent
リエゾン・コンチネント:

  • 医療費上限を選択できます(80才以上は上限$15,000)
  • 免責額(deductible)を、6つのオプションの中から選択できます
  • 1回の治療についての自己負担割合を、2種類から選択できます
  • 保険期間は、最短5日から最高6ヶ月まで
  • 予期せぬ既往症の再発を一定額までカバーします
  • 医師の診療、病院外来、入院費用など、旅行先で発生した、医学的に必要な治療費をカバーします
  • 旅行出発前に購入するか、もしくは、アメリカに入国後90日以内なら購入できます
  • アメリカ国民の米国以外の旅行の場合のみ、一定額までの既往症適用のベネフィットあり
  • 保険の適用項目、免責項目、その他の内容をパンフレットとベネフィットサマリーでよくご確認のうえで加入してください
  • 入院、手術、MRI, CTスキャンなど、主に医療費が高額になる場合で、契約書に記載されている治療を受ける場合は、保険会社に緊急連絡をして事前に承認を受ける必要がありますのでご注意ください
  • 現在、米国内の主たる住所がワシントン州、メリーランド州、ニューヨーク州の方はこの保険を利用できません
  • お申し込みの前に、よくある質問の関連事項をよくお読みください
  • 比較表のページから、オンラインでお見積り、お申込みができます。

上記の3種類のリエゾン保険の比較表はこちらをクリックしてください

妊娠中に海外旅行をされる場合は、旅行中の妊娠合併症に適用できる保険をこちらからご案内します

リエゾン保険を購入できない州にお住まいの方は、こちらの保険をご利用ください

ピーターセン・インターナショナル社の保険はこちらのページでご案内しております